2005年06月30日

川島酒造(株)

川島酒造(株) 松の花

PDR_0156.JPG 
松の花 蔵おとこより飲めなんだ 生原酒

 お手頃価格(720ml ¥960)の生酒です。やや辛の濃厚な酒です。原酒ですので、アルコール度は高い目。それでも喉越し良く、一気に飲めます。ちびちび味わうよりは、食中酒として、値段を気にせずぐいぐい飲む酒です。
PDR_0158.JPG

訪ねたときは、隣家が葬儀中でした。この辺りは川島と言う姓が多い様です。蔵の造りは重厚で、落ち着いた雰囲気です。農家に囲まれた、そのたたずまいは、近隣に良く溶け込んでいます。この川島酒造をはじめ、湖北の酒蔵は函館山の伏流水を使ってます。非常にやわらかくてうまい水です。

369.JPGこんな珍しい酒もありました。赤米を使い、精米歩合も90%とほとんどそのままの米の特徴を残した酒です。丁度、赤ワインと日本酒を合わせた様な味。個性が強すぎて、好みも別れますが、食前酒として、味わうと面白いかもしれません。

PDR_0084.JPG 松の花 生原酒のアテは鰹のたたきとエリンギのバター炒め。なぜか、バターの風味とこの酒は合います。辛口濃厚な酒は洋風の素材とも合う様です。ホタテのバター炒めなんかも合いそうです。

 人気blogランキングへ


posted by 真心職人 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

喜久水酒造

八ヶ岳に山登りに行って来ました。そのついでに信州の酒蔵を何軒か回りました。順次報告して参ります。
PDR_00075.jpg

 まずは、飯田の喜久水酒造。蔵の印象は、酒蔵と言うより、工場と言った感じです。出荷量もかなり多いでしょう。大きな敷地の一角に翠嶂館(すいしょうかん)言う販売用スペースがあります。日本酒の他に焼酎もあり、多くの種類を作っている様です。

残念ながら、車での来訪のため、試飲は舐める程度しかできませんでしたが、酒米の代わりに秋田こまちを使ったり、水を変えたりと微妙な味の違いを出していました。

信州の酒蔵は酒造好適米として「美山錦」をよく使っています。西の山田錦は去年の台風の影響をもろにうけましたが、美山錦は影響なかった様です。
PDR_00124.jpg  

山での宴会用に喜久水特別純米酒を購入。濃厚やや辛で、すっきりした味わいです。常温で頂きましたが、温燗でもいけそうです。値段も手頃で万人受けする酒でしょう。
PDR_01037.jpg 
 信州の酒には、やはり野沢菜が合います。野沢菜のピリ辛が純米酒のやや辛とマッチしています。

喜久水特別純米酒

原料米  美山錦 100%    精米歩合 60%
日本酒度     +2      酸度   1.4
アルコール度   15.6

posted by 真心職人 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

純米吟醸「空蔵」と山の珍味すずのこ

  
PDR_0001.JPG
純米吟醸、空蔵(くぞう)の紹介です。
全量、山田錦使用のラベルが目立ちます。灘の男酒だけあって、日本酒度の割には、辛目に感じます。淡麗やや辛の酒には、濃い味付けや油っこい物が合います。

PDR_0003.JPG
    
 今回は、兵庫県の最高峰、氷ノ山で採って来たすずのこ(根曲がり竹の筍)と七草の一つセリの天ぷらです。すずのこは、皮付きのまま焼いたり湯がいたりしたものに、味噌やマヨネーズをつけた物もなかなかいけます。

使用米 全量山田錦    酸度     1.3
精米歩合   60%   アミノ酸度  1.2
日本酒度   +3    アルコール度数 17
posted by 真心職人 at 19:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

ブログ始めました(城陽酒造編)

新しいブログ始めました。各地の酒蔵を訪ねたり、おいしい地酒やおつまみの紹介をしていきます。

城陽酒造.jpg 城陽.jpg 城陽酒造2.jpg
 今回は今年初めに行った、京都府城陽市の城陽酒造。ちょうど「蔵開き祭り」の日で、蔵内の見学や利き酒もありました。
 この酒蔵は地元にこだわり、米、水、杜氏と全て地元統一しています。

ここでのメインブランドは「たれくち酒」 本醸造ですが、純米酒の様なコクと旨みがあります。やや辛口で、どんな料理にも合います。アルコール度数は19度とやや高い目。冷やぬる燗、オンザロックもいけます。
城陽酒造3.jpg蔵開き祭りでは、振る舞い酒や餅つきなど、大いに楽しめました。


posted by 真心職人 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。