2006年06月16日

冨田酒造有限会社

 湖北の横山岳登山の帰りに立ち寄りました。


hitihon2.JPG

宿場町木ノ本の中にあって、昔のたたずまいそのままの外観。

hitihon.JPG
 店内は、近江商人らしい雰囲気。

IMGP3918.JPG
 店内にツバメの巣がありました。縁起がいいわーい(嬉しい顔)

 IMGP4165.JPG

 純米吟醸を購入。

七本槍は魯山人の愛した酒。わくわくしてまず一杯。

口に含むと濃厚な吟醸香が広がります。爽やかな辛味と共にまろやかな甘み。濃厚な割りにキレも良い。日本酒の味わいの一つに、飲み干した後の後味があります。飲み口良くても、後味に苦味が残る様ではいけません。
 この七本槍は後味も爽やか。米の甘みが僅かに残り、口中を一巡した後、さっと消えます。
 流石、魯山人の愛しただけあります。

 飲み口良いので、アテはあっさりしたものの方が良いでしょう!

 七本槍 純米吟醸

精米歩合 50%  アルコール度15〜16度   日本酒度 +5 
酸度 1.3    酵母 協会14号
 
posted by 真心職人 at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 地酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「七本槍」呑んでみたいお酒でした。
しっかり作ったお酒を燗で頂く。
「七本槍」はそれに適したお酒と見ました。
Posted by 純米酒 at 2006年06月26日 23:20
七本槍は美味かったすよ。私は真冬以外燗では飲みませんが、燗でも絶対美味いと思います。
Posted by 真心職人 at 2006年06月28日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。